メラニン対策とピューレパール

白く透き通るよな素肌をキープするためには、日頃からのメラニン対策が必要であり、ピューレパールも味方になってくれます。素肌はあらゆる外的刺激を受けて、だんだんと弱くなっていきますし、肌の色もくすみがちになります。それはカミソリでする自分でのシェービングが原因にもなりますし、あらゆる摩擦も要因となります。制汗剤を使って毛穴を詰まらせてしまったり、あらゆる刺激と素肌は戦っているのです。

 

こうした刺激を与えてしまうことを繰り返すと、素肌にはダメージが積み重なることになります。皮膚は黒ずみを帯びてきますし、肌状態もポツポツとしてきます。ダメージを何回も受けてしまうと、皮膚はどんどん角質が厚みを増しますので、皮膚の環境は乱れてしまうことになります。肌への負担が皮膚の生まれ変わりサイクルも乱すことになりますので、古い角質はいつまでも皮膚に残りますし、黒くなっていきます。

 

でも専用のオールインワンを使うことで、皮膚の環境は良い状態に整えられて、肌には明るさも戻りやすくなります。改善と予防をいっぺんにできるのが、専用のオールインワンを使うことのメリットでもありますし、1つのケアでいいというのも簡単です。

 

 

日頃からメラニン対策をする

日ごろから意識してできるメラニン対策には、いろいろな方法があります。基本的に極力ですが太陽の紫外線を、長時間そのまま肌に浴びないように努力をすることは重要です。外出をするときには、日傘をさしたり帽子をかぶったり、サングラスなどをして肌を守るようにしましょう。まったくのノーメイクで太陽の下に出てしまうと、顔の肌はしっかりと日焼けをしてしまいます。ですから紫外線から白い肌を守るという防御という意味でも、紫外線対策になるように、ファンデーションは利用をしたほうがいいでしょう。UVカット成分を配合した化粧下地を塗るなど、工夫はいくらでもできます。

 

日焼け止めクリームはSPF20から30以上

紫外線ケアで心強い味方になるのは、日常使いができる日焼け止めクリームの存在です。日焼け止めクリームは普段でしたら、SPF値がすごく高くはなくても大丈夫です。普通に生活を送る中で利用をするときには、SPFの数値は20から30以上であればいいでしょう。毎日使用をしますので、本人が肌に使って使い心地が良いなども確かめてから買うといいです。

 

日常生活でのビタミンC摂取

肌の新陳代謝を良くすることは大事ですので、日ごろから野菜などもたっぷり食べて、ビタミンCを摂取しましょう。